DXこぼれ話

Googleには業務マニュアルがないという話

ビジポコ編集長・河上です。

 

『プランB』という言葉があります。

プランBを辞書で引くと「これまで続けてきた計画がとん挫したときに発動される次善の策。代替プラン」との説明があります。物事はただ順調に進むだけではないので、次善策を打っておくのは大切です。

 

しかし、日本人にはプランBがなく、Aしかないという話を聞いたことがありませんか?

BもなくCもなく、プランA。つまり順調に進んだときのことしか計画の中に存在しないのです。

 

昔、宮本武蔵という剣豪がいましたが、日本刀の扱いがうまく非常に強かったと。

周りがみんな剣で戦っているなら、職人芸的に剣を突き詰め、剣の道を極めていくことは、価値があります。しかし、30キロ先まで砲弾が飛んでいく現代戦の場合、宮本武蔵がいくら剣の道を極めても、勝てるかというと別の話です。

 

現代のDXも同じです。

「DXしたい」という社長さんに「あと何年会社をやるのですか?」と聞くと「後継者がいないので5年かな~」という答えが返ってくる。20年30年続けるなら、創業しなおしとしてのDXは必要です。しかしあと5年で会社をたたむなら、必要なのはDXではない場合が多いのです。

 

目的を達成するためにではなく、DXを導入するためのDXになってしまっています。

今回のビジポコは「Googleには業務マニュアルがない」という話を軸にしながら、プランBの作り方を見ていきます。

続きを読む

SNKRSがなかったら世界はまっくら

ビジポコ藤田です。

 

時間を守ること。期日にお金を支払うこと。

この2つをできる限り心がけています。当たり前のようでいて、簡単に感じられて、いざ自分のことになるととても難しいこの時間とお金との付き合い方。

 

時間は厳守する必要がありますが、個人的に9時からのリモート会議に2分遅れてしまうことがあります。夫が「スニーカーの抽選があるので9時ジャストにスマホを構えて待機しろ」と言ってくるからです。

 

「すみません。本当に申し訳ないのですが、夫がスニーカーの抽選があるというので2分遅れます」

 

そういって詫びると、リモート会議の相手が男性の場合、絶対に「SNKRS(スニーカーズ)ですか?」という質問が戻ってきます。「僕もSNKRSやってるんですよ」と。つまり、相手もSNKRSというNIKEのスニーカーアプリを愛用しているのです。

 

男を魅了し、夢中にさせて狂わせるNIKEのスニーカー。何がそんなに魅力的なのでしょうか? 今回のビジポコは、SNKRSがなかったら、この世界は暗闇だという話をお届けします。

続きを読む

正しさよりもちょっとした虚構を教えてくれる推しの存在

”推し”はいますか? あなたの推しはどのような人でしょうか?

 

ところで忙しい方って多いと思います。そんなあなたは仕事の推進力を何にしていますか?「家族が支え」という人もいるでしょうし、「お金が欲しいから頑張る!」という人もいらっしゃいます。そして最近多いのが「推し」のために仕事をがんばるという人たちです。

 

そう、推し。お気に入りのアイドルや作家やタレント、そして準タレントのような存在のYouTuberやインフルエンサーなど、世の中にはたくさんの人がたくさんの推しを持っています。

 

あなたは誰が推しですか?

私の推しはよしもと興業所属のお笑いコンビ『ニューヨーク』です。今回のビジポコは、推しに関連した話題でお届けします。

 

続きを読む